ジョージアおさるの日々是反省

「さるもすなる反省というふものを 人間もしてみんとてするなり」と言うことで、「自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考える=反省」をして「人生、さるでもできる反省だけでどうにかしちゃうよ」と40代のメーカー勤務のおっさんが語るブログ(を目指します)。

〈その839〉カオヤイ その6 エレファントライド

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

 ララムカを後にして、向かった先は

The Jungle House。

何をするのかと言うと象乗り体験です。

こちらも、これ見て貰うと終わっちゃいます。

https://suemari.com/thailand/travel/t180525.html

 

でも、一応書いておきます。

大人400THB×3人+子供200THB×1人=1400THB

をお支払い。ホアヒンより安い。

若様+奥様チームが先行し、おさると姫様

チームが後から追いかける。

おさると姫様チームの象さんは若様チームより

一回りほど体が大きい。びっくりします。

たくさん写真があるのですが、顔出しばかり。なので、象さんの背中からの写真をば。

f:id:Fredsan-OK:20190821212429j:image

この象使いさん、後ろから見ていると

耳に目が行ってしまい激写。

f:id:Fredsan-OK:20190822221706j:image

途中、川下り?川登り?か分かりませんが

水の中を進む。ホアヒンではほんの少し池を

通過しましたが、こちらは釣りをしている人が

居るような川をじゃぶじゃぶと進む。楽しい。

川から上がった後、象使いさんは象さんから

降ります。そして、その空席になった象の頭に

背中の椅子から移動するように言われます。

姫様一人では駄目との事で二人で恐る恐る

移動。頭の上は象さんが歩くたびに大きく左右

に揺さぶられ安定は悪いですが、大きな象さん

の上で姫様は大喜び。象さんの頭をなでなで

したり、硬い体毛を触ったりしながら

象さん、ありがとうねと言ってるとゴール。

 

途中、地上に降りた象使いさんはずーーーと

写真撮影をしてくれます。

ホアヒンと違い、土産物の押し売りもなく

とても楽しめました。気持ちよかったので

チップは大目にお支払い。

おさるチームの象使いさんは無表情でしたが

若様チームの象使いさんは明らかに

嬉しい顔をしていました。

 

最後は恒例の餌やり。怖がってなかなか

象さんの鼻にバナナを渡せない姫様。

でも、象さんが上手に鼻で掴んで食べると

大喜び。それを見ておさるの運転手さんも

大喜び。微笑ましい光景。

 

平日だったからか、おさる家以外は

訪問者なし。帰ろうとする頃にもう1組の

家族連れが来たくらい。

空いていて安くて、押し売りなどない

ホアヒンよりカオヤイでの象乗りがお勧め。

 

初めて象に乗った若様もこれは記念になると

大喜び。高校生なので少し心配していましたが

杞憂に終わりました。よかった。

 

1400THBを支払いした時は正規料金を知らずに

言われるままお支払い。

なので、少し疑ってしまいました。

タイ人運転手さんが値段聞いてくれてるので

ぼったくりではないと思いましたが

引っ掛かるものもあり。

後で調べるとやっぱり、正規料金でした。

自分で調べず、勝手に疑ってごめんなさい。

反省。

 

ほな、さいなら。

〈その838〉カオヤイ その5 ララ ムカ テンティッド リゾート カオヤイ

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

まだまだ続くカオヤイ旅行。

シニカルワールドからのボタニカカオヤイを

後にして向かったのはララムカと言う

グランピングリゾート。

これも、こちらを参考にして貰うと

もう、何も言う事がなくなります。

https://mamagirl.jp/0000132076

 

 今回は家族4人で宿泊するために

ツリーハウスを予約。

テント泊だと2棟借りする必要があります。

f:id:Fredsan-OK:20190821202620j:image
f:id:Fredsan-OK:20190821202616j:image

ツリーハウスは高床式住居のようで子供達も

大喜び。狭いですが、シャワー、トイレも完備

し居心地はとてもよかったです。

f:id:Fredsan-OK:20190821202733j:image
f:id:Fredsan-OK:20190821202725j:image

今回はバスタブにお湯が貯められたので

アメニティのバスソルトも使い

バスタブも堪能。2階の寝室は隠れ家的で

若様が一人の時間を満喫していました。

f:id:Fredsan-OK:20190821202651j:image

夕食はホテルのBBQでもと考えていたのですが

注文方法がよく分からなかったのと料金が

2名分で1700THB近かったので断念して

外のレストランへ。

 

朝食は屋外で気持ちよくいただきました。

今回はバフェはなく、セット料理でしたが

どれも美味しく頂くことが出来ました。

雨も降らず、さわやかな朝ごはん。

すがすがしいひと時でした。

f:id:Fredsan-OK:20190821202816j:image
f:id:Fredsan-OK:20190821202820j:image

朝食後はプールへ。少しだけのつもりが

姫様がプールから出たくないと言うので

1時間以上遊んでいました。大きくないけど

綺麗なプール。

平日で人も少なく貸し切り状態。

堪能しました。

f:id:Fredsan-OK:20190821202908j:image
f:id:Fredsan-OK:20190821202912j:image

お値段は昨晩宿泊のボタニカカオヤイと同等。

断然、こちらの方がお勧めです。

口コミではオンシーズンや土日だとテント棟

では非常に騒がしい事もあるようですがそれも

グランピングの醍醐味かもしれませんね。

f:id:Fredsan-OK:20190821202946j:image

今回はツリーハウスはおさる家だけだし

他の宿泊者も少なかったので非常に静かな

夜でした。ただ、明け方は近くに道路が

走っているのか?はたまた、ホテルの方が

出勤してきたのか車の音が気になり、早めに

目が覚めました。これも、不快なレベル

でなく、年寄だから早く目覚めただけかも

しれません。

 

冷蔵庫にたくさんの飲み物が準備され

ドライフルーツの小瓶も。

梅味のドライフルーツが美味しすぎて

一人で小瓶全部食べてしまいました。

アメニティも充実。

楽しく、満足度が高い宿泊となりました。

f:id:Fredsan-OK:20190821203103j:image
f:id:Fredsan-OK:20190821203048j:image
f:id:Fredsan-OK:20190821203100j:image

ここで2泊してもよかったかなと思える

充実感。実は、前日泊だとお値段が少し

お高かったのでボタニカカオヤイにした

のですが、やっぱりケチるのは

良くないですね。ま、それも色々経験するから

分かる事。と、言い聞かせましょう。

自分に都合のいいように解釈。反省。

 

ほな、さいなら。

 

 

〈その837〉カオヤイ その4 シニカルワールド

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

2日目は何も予定を考えていなかったので

安直にホテル近くのScenical Worldへ。

4つのワールドがある遊園地だそうで

これまた、こちらを見て頂けばおさるは

何も言うこと無しです。

https://tonarithailand.com/post-2967/

 

おさる家はこの中でSplash に行きました。

ボタニカカオヤイからはシャトルが出ている

ので、チェックアウトを済ませて、開園時間の

10時少し過ぎてから送って貰いました。

現地に到着すると閉園してるかのような

佇まい。誰もいない。恐る恐るプールが

ある方角へ歩みを進めるとそれまで

だらけていたスタッフが一斉に立ち上がり

受け入れ準備。どうやら本日最初の客だった

ようです。当然園内にはスタッフ以外

誰もおらず、園内スタッフもだらけていて

おさる家を見て初めて仕事モードに。

 

日本のお盆休みですよ。ナガシマスパーランド

のジャンボプールに4万人だかの人が

押し寄せたのに、ここはおさる家だけ!

日本の皆さま、お盆休みはカオヤイです!

 

ただ、人が居なさ過ぎて、複数人で楽しむ

スライダーは軒並み乗車拒否に合いました。

単独、もしくは2人乗りだけを楽しむ。

f:id:Fredsan-OK:20190819222142j:image

日本ならこの水しぶきの場所の取り合いが

誰もいない。誰も気にしない。
f:id:Fredsan-OK:20190819222134j:image

波のプールに6人だけ!
f:id:Fredsan-OK:20190819222507j:image

どれもこれも、贅沢極まりない!

 

昼過ぎるとチラホラ人も増えてきて4人乗り

スライダーを1回だけ体験出来ました。

 

さて、晴れ女の奥様。

プール周辺を黒い雲が取り囲んでも

プールだけは日差しが差し込む。

もう、晴れ女パワーが規格外過ぎて

笑うしかない。そろそろ帰ろうとすると

案の定、姫様が嫌だとグズる。すると帰宅を

促すかのような雨が。雨をキッカケに姫様を

説得することができ、プールを上がりましたが、着替えを済ませると、晴天に。

奥様、ホンマに天気操れる人かも。

 

貸しタオルやら、腕に巻く入園券やらには

デポジットがかかっていて、退園後に換金が

必要。何故か場所が離れていてこれだけは

面倒でした。ホテルに帰る為にホテルに

電話してかなり意味不明な英語で迎えを

要請。朝、降ろしてくれた場所にシャトル

来てくれ無事戻れました。

 

急に行くことを決めたので正規料金を

支払いましたが、どうやら色々キャンペーンが

あって事前にちゃんと調べてれば

3000円くらい安くすることが出来たよう。

ショック!でも、家族みんなが楽しめたので

お金のことは言うまい。と思いたいのですが。

事前準備不足、反省。

 

ほな、さいなら。

〈その836〉シラチャ タイガーズー

おはようございます、ジョージアおさるです。

 

カオヤイを書ききる前に別の観光地に行って

きたので先にそのお話し。

 

シラチャにある、タイガーズーです。

お仕事でパタヤに。若様ま日本から来てる

ので、家族もパタヤへ同行。

家族は全く別行動で運転手さんに

面倒見てもらいその間、おさるはお仕事。

そのパタヤの帰りに立ち寄りました。

 

パタヤを11時過ぎに出発。

1時間程で到着。駐車場には団体様のバスが

いっぱい。人気の観光地なんですね。

例の声の大きい大陸の方かと思いきや

何故かインド人の方が非常に多い。

これだけのインド人見たのはこれまた観光地の

グランドキャニオン以来。

老若男女問わず多くの人がいました。

 

園内に入ってウロウロしてると

あちらこちらで記念写真の看板が。

子虎とお散歩10分間:700THB

大虎と戯れ10分間:700THB

子虎、子ワニと撮影:200THB

蠍女と撮影:詳しく見てないので?

と、あちこちで撮影場所がありました。

が、姫様は怖がり、若様は恥ずかしがり

もう来ること無いと思うからと撮影促して

お金渡しても誰も撮影せずでした。

おさる的にはお勧めです。

 

撮影イベントと共にメインイベントが

動物ショーです。

ワニのショー。

f:id:Fredsan-OK:20190819080818j:image

象のショー。

ショー終わりに仔象ちゃんに姫様チップを渡す

と上手に鼻でつかんでお礼してくれました。

f:id:Fredsan-OK:20190819080856j:image

トラのショー。

f:id:Fredsan-OK:20190819080927j:image

どれも楽しめました。午後からでも複数回あり

15時過ぎると団体が減ってくるので最終時間の

ショーが一番見やすいかも。

 

帰宅前にふれあい広場へ。来て直ぐに立ち

寄った時は怖がってた姫様がうさぎを触りたい

と言ったので、20THBの餌を購入し

ナデナデタイムへ。エラく気に入ったらしく

もうひとカゴご購入。ふれあい広場のスタッフ

が片付け始めるまで遊んでいました。

小さなお子さんもしっかり楽しめます。

 

さて、このタイガーズーですが、KKdayと言う

格安予約サイトでチケット購入。換算レートが

市況価格より良かったので円でお支払い。

大人3人、子供1人で、3236円なり。

どこぞの国立公園より超良心的。 

その上、1日楽しめるとてもお勧めな

場所でした。

 

ずっと旅行中、家族のお世話をしてくれて

いた運転手さん。このタイガーズーへは

同行させず。姫様様もなんで来ないの?

との発言もありましたが、家族水入らずで

いいでしょってことで遠慮して貰いました。

入り口で寂しそうに見送る運転手さん。

入園料も安かったし、同行させてあげれば

良かったかな。反省。

 

ほな、さいなら。

〈その835〉カオヤイ その3 ボタニカカオヤイ

おはようございます、ジョージアおさるです。

カオヤイ国立公園を後にしてホテルへ。

初日にお世話になるのはボタニカカオヤイ。

おさるが語らなくても詳しく解説されてる

方がいらっしゃいますのでこちらを

ご覧になれば終わりです。

https://tonarithailand.com/post-2947/

 

多分この方と全く同じタイプのお部屋に宿泊。

感想もこれに書いてある通り。水回りは給水

だけでなく、排水も悪かったです。

感想で唯一違うのはアメニティにそれ程

感動しなかったこと。ブランド物らしい

ですが、特徴が分かりませんでした。

 

一応、写真はっておきます。

f:id:Fredsan-OK:20190818113739j:image
f:id:Fredsan-OK:20190818114452j:image

プールの中にトイレへの階段が。
f:id:Fredsan-OK:20190818113747j:image

オフシーズンの平日だったから客も少なく

静かで快適。でも、オフシーズンだからか

施設全体的に手入れが行き届いていない感じ。

朝食は種類も豊富で美味しかった。

受け付けの女性も皆、笑顔で対応よし。

但し、英語はかなり聞き取りにくい。

帰国子女で英語のyoutube見て爆笑できる

我が若様も聞き取り出来ない。

ま、彼の場合はここが急所なのですが。

ネイティブ以外の英語ならおさるの方が

理解出来る。でも、2人共?となりました。

 

隣のScenical worldへはカートで連れて行って

くれました。ただ、帰る際はどう連絡したら

いいのか分からず苦労しました。

降ろして貰った場所に居た警備員の人に

ホテルの名前を言うと無線で連絡して

くれました。

 

予約サイトではそこそこ評価の高いホテル

でしたが、もう一度とはならないかなと

思います。悪くはないですよ。ただ家族4人

平日泊で2.5万円はこの内容にしては高いかなと

感じました。水回りが改善されればいいホテル

なのですがね。事前に調べて分かってたこと

なので、言っちゃダメですけど。反省。

 

ほな、さいなら。

〈その834〉カオヤイ その2 カオヤイ国立公園

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

ようやく本題。まずは、カオヤイ国立公園へ。

祝日だったのでタイ人は無料も外国人は

400THB/大人、200THB/子供の入園料を

お支払い。おさる家は車代含めて1450THBを

納めさせて頂きました。

何処のテーマパークやねん!と言うほどの

立派なお値段。ワークパーミットを見せても

割引も何も適用無しです。

地図も何も見ずにただ、ただ、直進。

滝がある場所まで車を走らせました。

駐車場の案内には、ここから2.3kmで滝あり。

じゃ、ちょっくら散歩しようじゃないかとの

ノリで出かけたら、悪路に苦戦して最後の最後

にあった丸太の一本橋が渡れず引き返し。

おさるや若様は何度も足を滑らせるような

悪路を行きも帰りも運転手さんは姫様をずっと

おんぶしてくれました。何ちゅう体力、体幹

強さ。待ち時間に体を鍛えてるとは言え

同年代の運転手さんの強靭さに驚く。

 

一旦、駐車場に戻った後、サンダル姿のタイ人

が向かってる別の滝へ。こちらは歩道が整備

されており、アップダウンが少しありましたが

問題無く到着。始めからこちらの滝に来てれば

良かった。それがこれ滝。

f:id:Fredsan-OK:20190817174132j:image

雨季なので水量が多く迫力がありましたが

その分、綺麗ではありませんでした。

 

昼食を取る為に移動し、その後、近くの滝を

見学。こちらも歩道は整備されていましたが

かなりのアップダウン。

f:id:Fredsan-OK:20190817180808j:image
f:id:Fredsan-OK:20190817180804j:image

姫様をおんぶして階段を下りる運転手さんが

怖くて見てらなかったのですが彼は何の問題も

なく下りてきました。こちらの滝も水量豊富。

展望台の一番近い場所で見てると飛沫で

頭から濡れました。暑いので気持ちいい。

 

この2つだけ見てホテルへ移動。

まだ、見所はあったようですが、最初の行軍で

疲れたので、早々に退散。いいお値段した

のですが、潔く諦めました。

 

国立公園なので、行けば何とかなるだろうって

あまり下調べせずに来て失敗。アメリカの

グランドキャニオンもそんな感じで行って

楽しめたんだけどなぁ。やっぱり少しは

下調べしないとダメですね。反省。

 

ほな、さいなら。

〈その833〉カオヤイ からの 3大寺院

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

カオヤイのネタを書こうと思っていたのですが

若様とタイの3大寺院を回ってきたのでその内容を

先に書いておきたいと思います。

でも、役に立つ内容はないので、リンク貼っておきます。

tabinaka.co.jp

若様がタイでの語学留学、さらにはタイ国内旅行を

終えて来週には帰国の途につくのでその前に

3大寺院をみて見たいと言うので二人で行ってきました。

 

結論、寺見に行ったのか、中国人見に行ったのか分からん。

全部で確か750THB/人も払って鬱陶しい中国人の間を

ぬって駆け足で見る価値はありませんでした。

 3時間で一回り。ぐるっと回って疲れました。

 

平日なのに?平日だから?中国人ツアーが多い。

中国人って大阪のおばはんに近いですね。

  

 タイ人は無料。外国人は2500円近いお支払い。

これを無駄だって思ってしまう心が悲しい。

お寺の価値をまだ理解できない、おさる。

反省。

 

ほな、さいなら。