ジョージアおさるの日々是反省

「さるもすなる反省というふものを 人間もしてみんとてするなり」と言うことで、「自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考える=反省」をして「人生、さるでもできる反省だけでどうにかしちゃうよ」と40代のメーカー勤務のおっさんが語るブログ(を目指します)。

〈その654〉エンジンが…

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

同じ安全教育を受講した某自動車関連企業

の方から聞いたお話し。

その方は世界的に有名なディーゼルエンジン

には欠かせない部品を作っているメーカーに

勤務されていて、ご自身もその生産に

関係される部署に在籍されてるとの事。

 

ついこの前までは、欧州のディーゼル車の

排ガス規制で事業が堅調に伸びていたのが

既に斜陽に入りつつあるとの事。

はい、そこまで電気自動車の影が忍び寄ってる

らしいです。と言うか、明らかに事業として

縮小の方向らしく、既に欧州系の自動車

メーカーからは次のモデル開発ではディーゼル

には欠かす事が出来ないその部品は不要と

通達されているとの事。驚きです。

 

2年くらい前にトヨタ自動車の方がおさるの

会社で講演された時はまだまだ10年くらいは

エンジン車が生き残るって言われていたけど

それ以上のスピードで開発が進んで

いるようですね。自動運転も実用化が

進んで来てますし、自動車と言う製品の

進む方向が様変わりしそうですね。

 

先のメーカーでは次の飯の種を作るために

ディーゼル分野からどんどん人を移動

させてるとの事。栄枯盛衰。

スピードが半端ないですね。

 

おさるの会社でもエンジンを扱っています。

自動車ほどのスピード感はありませんが

やはりいつ無くなる?と言う話は出ます。

なので事業が縮小されても生き残るスキルか

新しい技術の開発をしておかないといけない

ですね。いや、おさるが引退するまで待って

くれないかな〜、なんてね。

自分だけ良ければいいんかい!反省。

 

ほな、さいなら。

〈その653〉安全教育 その2

おはようございます、ジョージアおさるです。

 

少し前になりますが第2回目の安全教育を

受講してきました。管理職レベルの

人間がうけるべき教育なのでサボれません。

 

前回同様、一番前の先生の目の前の席に。

と言っても今回は受講者が5名なので2列目まで

しかなく、距離はあまり変わりません。

それでもやはり2列目から埋まってました。

 

今回の先生も高学歴。チュラロコン大学を

お出になられて、外資系企業などで管理職を

歴任され今は安全関係のコンサルに。

 

この先生も前回同様、質問が多い。

ビデオを見せされ、どう思いますか

あなたの会社ではどうですか?

 

いや、受講者は最近タイに来たばかりだから

この教育を受けてるので、あなたの会社は?

って聞かれても分からない事ばかり。

なので無理に日本の状況で答えて噛み合わなか

ったり、答えにくい質問で受講者がぽかーん

とするので通訳さんが一番困ってました。

 

そして、通訳の仕方もあるのかも知れませんが

ブルーワーカーやドライバーの方を少し小馬鹿

にしている感じの物言いが耳につきました。

 

前回同様、終了すると疲れが出て頭痛が。

座って講義聞いて、休憩時間には

ケーキとコーヒー飲んでと疲れるような

内容ではないですが、もう受けたく

ありませんね。

前回、今回でタイの法律が要求する安全教育は

全てクリアしたようなのでこれからは

胸を張って現場指導できます。

 

知恵熱なんて、情けない。ま、50近いし。

反省。

 

ほな、さいなら。

〈その652〉タンブン

おはようございます。ジョージアおさるです。

 

昨日はタイに来て初めてのタンブン

(徳を積むこと)を会社で行いました。

タイと言うか仏教としての風習のようですが

やった事は通訳さんが準備してくれた

1袋25THBのお供え物セットを9名の

お坊さんの鉢の中に入れて行くと言う作業。

 

タイ人副社長は会社なのでシビアじゃないから

必要無いよと言ってましたが、その他大勢に

合わせて靴を脱いで行いました。

 

お坊さんがお経をあげる。

終わると9名が順番に列を為して副社長

おさる、部長、日本人と順番に托鉢を

始める。お坊さんが目の前に来たら

鉢の中におさる達がお供えを入れる。

入れた瞬間にお坊さんやそのサポートを

している会社の若い子達がお供え物を

ビニール袋に詰めていく。

と言うなかなかシュールな光景が

繰り広げられてました。すぐ袋詰めって。

余りに素早く袋に詰めていくので

どのお坊さんにまでお供えを渡したのか

分からなくなる始末。これで徳が積める?

その辺りはこちらの方が分かりやすく説明

してくれるていますので、参考まで。

https://greatdane.exblog.jp/8662507/

なるほど、残飯だからどんどん袋詰めね。

残飯を喜んで捨てさせて頂いたから

徳が積める。うむ、分かりづらい。

 

初タンブン後、何故か体調が良くない。

徳を積むなんて慣れないことをしたからか?

同居していた悪いものを捨てることが出来て

逆にバランスを崩したか?

日頃の行いが悪いから、良い行いをしても

こんなことになるのかな?

いや、悪いことなんてしてないけど。

反省。

 

因みに、タイ人副社長のお供えセットは

1つ100THBらしいです。

残飯なのに、流石、副社長!

 

ほな、さいなら。

〈その651〉SIMカード

おはようございます、ジョージアおさるです。

 

奥様と姫様がタイに遊びに来ております。

若様は居残りでばあば様のお家に居候。

 

タイに遊びに来てくれましたがおさるは

普通に出勤してますので昼間は2人っきり。

買い物出かけてホテルの前の横断歩道渡る

だけでも命がけなので、心配。

何かあった時に連絡取れる手段は無いものかと

イモトのwifiを借りようとしてましたが

色々調べると、SIMフリー携帯を持ってるならこれがチョー簡単で使える事が分かりました。

その上、タイで買わなくても日本で購入可能。早速、事前購入しましたよ。

iPhoneならSIMカードを交換するだけ。

データローミングすれば使用開始可能に。

難しい設定は皆無。それでイモトのwifi

一日分の値段以下。いやー、助かりました。

 

詳しい使い方はググるとすぐ見つけられる

ので、ここでは割愛。ほんと世の中

優しい方が沢山いらっしゃる。

 

SIMカードの画像を見るとタイ文字で

後ずさりしちゃいそうになりますが

タイ語なんか関係なしで、何にも問題なし。

カード抜き差しだけでネット接続完了。

無料通話も使えますが、ラインが使えれば

それも不要で、連絡がちゃんと取れる。

高速通信の容量制限がありますがそれを

使い切っても日本の低速通信の3倍程度で

使えるらしく、容量使い切っても何の

不都合もなし。500円でどんだけ凄いねん!

 

トップアップや無料通話分で通信パッケージを

購入するなどの技を紹介してくれている方も

いて、スゲーと感心しきり。

いやー、イモトのなんて検討してた自分が

恥ずかしい。情報は重要。

そしてそれを活かす行動はもっと重要。

おさるでも出来たのでタイへお越しの際は

是非日本でご準備、ご活躍下さい。

 

と、偉そうな事を使い始めたから言ってますが

実際購入するまでは50円程度の差で

どのキャリアにするかグズグズしてたおさる。

行動しても決定が遅い。反省。

 

ほな、さいなら。

〈その650〉お食事会

おはようございます、ジョージアおさるです。

 

先週、日本帰国したのですが目的は2つ。

メンターにご招待されたお食事会と

メンターの恒例の新春セミナーへの参加。

 

日本到着初日はご招待頂いた食事会へ。

メンターが依怙贔屓をしてくれている方々が

集まり、皆で高級フレンチに舌鼓です。

f:id:Fredsan-OK:20190208223601j:image

メンターのセミナーを全部受講している

人々が依怙贔屓対象者です。

おさるも全部受講完了者。

でも、不真面目な生徒だし

他の方ほど、びっくりするような

大金が舞い込んだり、年収が2倍に

なったり、病気が治ったりなんてなし。

なので、お呼ばれするのがなんか申し訳なく。

 

でも、依怙贔屓される他のスペシャルな

方々にお会いできることが楽しみで

タイから自腹で帰国してでも参加。

 ま、そもそもタイ赴任を言われる前から

決まってた予定で今年最初のイベントとして

一番楽しみにしてたもの。

上司には苦い顔されて有給取りましたが

 結果、やっぱり無理してよかった。

 

お食事が美味しかったのは横に置いといて

(メンターにはこれ強調しろよと言われそう)

やっぱり、同じ志、同じ価値観、同じ言葉が

通じる仲間とのひと時ってには最高に楽しい。

 

おさるはどちらかと言うと、メンター

に教えていただいた数々の技よりここに

集まれること、集まることが一番有意義な

技だと思っています。これ言うと破門かも。

 

だって、だって、だって、幸せな人しか

いないんだもん。超絶パワースポットですぜ。

何もしなくてもいい影響しか受けません。

これも、おさるの人生(猿生?)から

考えられなかったセミナー受講なんて言う

行動の賜物。行動したからって全てが

成功なんて事もなく、高額セミナーの

誘導講座なんて言う外れも経験してます。

それも動いたから分かること。

タイでも色々、やりますよ。知らんけど。

 

教えてもらった技とかあまりしてないんです。

 でも、仲間が居て、刺激受けて、助けられて

まあまあ、出世もして幸せです。

なんて、言っちゃうとメンターには顰蹙

買うんだろうね。 反省。

 

ほな、さいなら。

〈その649〉思わぬ方から電話

おはようございます、ジョージアおさるです。

 

先日、会社から支給されているiPhone

見知らぬ電話番号から着信あり。

タイの電話番号を知ってる人は限られてて

タイの見知らぬ番号からかかってくることは

ほぼあり得ない。怪しいぞ!!

 

でも、その日は既に酔っぱらっていたおさる。

なんとかなるさと、着信番号にリダイヤル。

 

すると日本語が聞こえてくる。

さらに、その声色、名乗る名前に覚えあり。

おーーー、昔お世話になった方が電話口に。

え、え、何故?

 

確かに、その方はタイでおさるの会社の

関連会社の社長をされていたのですが

既に社長も代替わりしていたはず。

何故、タイの電話番号で通じる?

驚いているとお相手(大先輩)から

実はまた別のタイの会社で働いているとの事。

それも、おさるが勤務する工場から

ちょっと車を走らせれば行ける場所。

 

いやー、まさかこんなご縁があるなんて。

おさるのちょっとばかりの出世?を

喜んでくださり、またゴルフか食事でも

と言って頂きました。

 

実は、この方の後釜でその関連会社の

社長をされている方とも昔のお知り合い。

でも、昔一緒に仕事してた時に色々あり

おさるの苦手とする人。

そんな事も全てご存知で、だからこそ

心配もしてくれて電話をしてきてくれました。

 

メンター仲間もそうだけど人の縁ってのは

本当に不思議なものです。

普通にしてるだけでこうなんですから

ちゃんと方針決めて、選択していけば

自ずと自分の人生にとって有意義な

人間関係は築け、人生が豊かになること

間違いなしですね。

 

なんで、そんな事もしないので

引きこもったり、人間関係を敬遠して

楽しみの少ない人生を選択するのだろう?

 

でも、おさるも若い頃は人間関係が鬱陶

しかったかな。一人で生きていけると

勘違いしていたし子供は嫌いだったし。

セミナー受けるなんてバカにしてたし。

何でどう変わるか分からない人生。

やっぱり、思い切って行動ですね。

米国駐在時代にご視察で来られた前社長が

「検討は大切だけど、その完成度が6割でも

それ以上でも結果はあまり変わらんような

気がするわ。6割できたらさっさと

やる事やな。」と言われてました。

天下のトヨタさんも同じ事を言われてたと

思います。不完全でもやる、動く。

 

部下や子供の行動が、検討が浅はかに感じて

その上、結果が悪ければ文句を言っちゃい

がちですが2015年度版ISO並みに

プロセス管理で評価できるように心掛けよう。

 

何事も自分でできていたと思っていた

若気の至りのあの頃のおさる。反省したい。

 

ほな、さいなら。

〈その648〉初めての全体朝礼

おはようございます、ジョージアおさるです。

 

2月に入り、赴任後1か月が経過。

毎月初旬に行われる工場従業員全員参加の

全体朝礼でおさるの出番がやってきました。

 

1月は赴任後すぐと言うことでタイ人の

副社長がピンチヒッターでしきってくれ

ましたが、1か月でもうおさるの出番。

 

さらに、前日まで安全研修で発表用の原稿を

しっかり見れていない準備不足状態。

そんな状況での登壇でした。

 

さて、初登壇。全従業員なので1800名ほど

を前に10分ほど資料説明。

おさるは当然、タイ語はしゃべられないので

日本語で説明。

それを通訳さんがタイ語に直しマイク放送。

 

今回は初めてと言うことで淡々とこの1カ月に

あった出来事だけを説明しました。

おさるの思いや、気持ちをあんまり入れずに。

今回は難しいこと言うの、やめておきました。

言いたいことはいっぱいあるけど褒めて終了。

壇上に上がって、1800人前にすると厳しい

こと言うより、鼓舞してもっと頑張ってと

言う気持ちになりますね。

でも、来月はもっと準備して少しずつ

言いたい伝えるようにします。

 

昨年末の赴任前出張中に撮影された写真。

カードキーに使うだけだからとぎこちない

笑顔と帽子で押さえつけられたぺちゃんこな

髪型で撮影に。なんとその写真を業者まで

呼んで設置する大モニターに映し出された。

あーーー、なんて恥ずかしい。

データはいくらでも使い回しできる。

簡単に写真とか撮らせるもんじゃないですね。

原稿の前にこの写真から準備必要。

反省。

 

ほな、さいなら。