ジョージアおさるの日々是反省

「さるもすなる反省というふものを 人間もしてみんとてするなり」と言うことで、「自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考える=反省」をして「人生、さるでもできる反省だけでどうにかしちゃうよ」と40代のメーカー勤務のおっさんが語るブログ(を目指します)。

〈その1286〉Windows2000

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

解雇規制について。

日本は年功序列で解雇規制が厳しいと言われます。

それに関しておさるのメンターもメルマガで

次のように書かれています。

 

今の日本で、Windows2000と呼ばれる人たちがいまして、彼らはロクな仕事が無いのに、年収2000万とかをもらっているバブル世代のおじさんのことでして、これは一度上がっ給料は簡単に下げられないことの悪しき例なんですね。だから日本では、毎年少しずつ(ちょびっとずつ)しか昇給させないということが続いていたわけです。この慣例が、グローバル化によってドンドン壊れつつあるんです。そもそも優秀な人は何もガマンして日本で働く必要すらないんですから。アメリカや中国、韓国などでは優秀で実績がある人には、フツーに3000万とかのオファーを出しているんですね。同じ仕事をしているのに、日本の数倍の年収をもらえたら、そりゃそっちを選ぶ人がいてもおかしくありません。日本国内では労働関係の法律で解雇が難しいわけですが、海外なら日本のそんな法律は関係ありませんから。

 

確かにアメリカは解雇規制が緩かったと思います。

その分、労働者側も愛社精神的な物は薄く条件が

少しでも良かったり、ちょっと不満があれば

簡単に辞めていきます。

そのアメリカを例にして「海外」なら労働法は

関係ないと言い切ってますが、本当でしょうか?

 

タイなんて、5年程度努めた人間を首にするのに

10ヶ月分の給料支払とかとんでもない規制が

あります。我慢して育ててみたけどやっぱりダメ

となったらほぼ1年分もの給料を支払わないと

いけないなんて。解雇出来ない訳では無いので

日本の規制よりは緩いのかもしれませんが

実務的には、解雇しづらい法律があります。

なので、おさるの通訳も飼い殺し状態です。 

 

で、調べてみました。

www.globalnote.jp

 

数値が大きいほど、解雇規制が強い(雇用が保護

されている)と言うことのようです。

強い順で言うと日本は25位、解雇が簡単だと言われ

る米国が34位でした。欧州の国々は軒並み日本より

解雇規制が厳しいですね。

更に韓国は17位で日本より解雇規制が

厳しいようです。なので「韓国に引き抜かれてい

る、海外は解雇規制が無いからね」と言う発言は

少し違うようですね。更に世界平均の方が日本より

数値が大きく、雇用規制が強いと言うことに

なります。日本は世界的にみると

雇用規制が弱い国と言うことになります。

 

そう言うと、非正規雇用が問題だ。

日本の非正規雇用が簡単に首を切れるからだと

言われそうですが、集計は正規雇用23項目

臨時雇用8項目の要素で評価しているので計算上の

ウェイトは正規雇用の方が重いように思われます。

 

さて、日本は世界と比較すると思ってるほど

雇用規制が強くない事が分かりました。

という事は首に出来ないから給料をちょっとずつ

しかあげないのではなくて、昔は会社を辞めて

欲しくない、終身雇用を維持したいからちょっと

ずつしかあげなかったと考える方が妥当ですね。

 

経済成長時ではWindows2000みたいな人が居ても

問題なかったのに、今ではそれを支えられなく

なったのに、昔の制度を運用し続けている事に

問題がある。

 

でも、本当にアメリカみたいな極一部の人だけが

高級取りとなり貧富の差が拡大する社会を日本人は

望みますかね?世界で最も成功した社会主義

言われる国で、制度変更をするとまた左巻き

おばさんとか黙っちゃいないですよね。

という事で数字的には思ったほど厳しくない日本の

雇用規制。それを更に緩めようとする動きは

規制緩和という政治サイドからは絶対なさそう。

でも、米国の例を見ると労働者側にも

メリットがある。ただし、優秀な人だけ。

 

おさるは3000万程度で韓国や中国に行きたい

なんて思わないですね。単年契約で情報吸い上げ

られたら終わりって目に見えてますから。

アメリカでもそんなやつ居ました、ライバル会社に

引き抜きされて実力だと思ってたようですが

単なる情報元だっただけで、すぐに用無しになって

元の部署に戻りたいと言ってきた奴が。

 

おさるなんてそんな情報すら持ち合わせてないから

引き抜かれる心配なんかないけど、金に魅せられて

中韓に魂売る気は更々ありません。

ま、相手にされてないから心配ご無用ですけど。

なのに、偉そうに、更々ない!なんて。反省。

ほな、さいなら。