ジョージアおさるの日々是反省

「さるもすなる反省というふものを 人間もしてみんとてするなり」と言うことで、「自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考える=反省」をして「人生、さるでもできる反省だけでどうにかしちゃうよ」と40代のメーカー勤務のおっさんが語るブログ(を目指します)。

〈その860〉千葉が大変な事に

こんばんは、ジョージアおさるです。

 

今回の台風では千葉方面が大きな被害に

遭われたようで、被災者の皆様の無事と

被災された地域の一刻も早い復旧を

願うばかりです。

別途義援金など送りたいと思います。

 

しかし、台風来るたび大きな被害が出るって

言うのは、温暖化で台風が大型化してるから

ですかね。上陸する数も増えてるようですし。

 

タイでも日本のテレビはほぼリアルタイムで

見れるのですが、ニュースを見てないので

こんなに酷いことはtwitterで知りました。

見てると日本でもニュースではあまり取り上げ

られてないのか、マスゴミが報道しない事で

相変わらず支援が遅いとか、政府の対応が

悪いとか外で騒いでらっしゃる方が沢山。

 

いや、そりゃ、速報性抜群のtwitter見て

政府が遅いとか、電気会社が〜とか言って

アホなんですか。こう言う非難をする人は

人生何かあったら全て他人のせいにするん

だろうな。誰かに何かに文句つけて自分は

何もしない。被災者になった日には

日頃の備えあれば憂いなしの努力もして

ないのに、更に声張り上げて非難するんだ

ろうな〜。

あ、あまりの決めつけはいけません。

自分は完璧だから、人に厳しいのですね。

 

おさるは米国から帰任して直ぐに準備したのは

非常食や長期保存水、トイレ用に空き

ペットボトルに水を溜めたり、毛布や現金

蝋燭やホイッスルなどなどなど。

 

阪神淡路大震災の時に3日分自前で用意すれば

一時避難したり、応援が来て助かるんだ

と実体験で感じたので、その教訓を実行に

移してました。地域や備える災害内容で

どう構えるかは違うでしょうが、せめて

水とちょっとした食料位は自己責任で確保

すべきではと思います。

 

幸い使うことなくタイに来ましたので地震

台風とは暫く無縁そうです。

でも、日本には若様やお義母様、親族が

いるから、彼等にも備えあれば憂い無し

の教訓を伝授しなければ。災害からの

若様の身の安全確保を忘れてた。反省。

 

ほな、さいなら。